皆さんこんにちは!
天真爛漫 えくぼLife の
えくぼと申します(*^^*)

北海道在住のHSP気質なアラサー主婦です。

夫の勧めもあり
仕事を辞めて趣味と呼べるものが欲しかったのと
何気ない日常や購入品を記録に残したいと思いブログを始めてみました。

日常的に使用している物やオススメの物は楽天ROOMに載せています!
https://room.rakuten.co.jp/room_tenshin.ekubo/items

良ければこちらも覘いてみてくださいね☆

Twitterはこちら↓
https://twitter.com/tenshin_ekubo

どうぞよろしくお願いします!

簡単

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


皆さん こんにちは!


自宅で簡単に作れる
蜜蝋ラップ(エコラップ)を作ってみたので
今日はそちらの作り方を
ブログにアップしていきたいと思います(*^^*)


材料はこちら↓

IMG_5043


・ミツロウ(ビーズワックス)
・ホホバオイル 又は ココナッツオイル
・綿100%の布

布は、必ず綿100%のものを用意してください。
 それ以外のものは
 アイロンで溶けてしまう恐れがあります。

また、この他に
アイロン、新聞紙又はダンボール、
クッキングシートをご用意くださいね(*^ω^*)


それでは早速、作り方としてはとっても簡単!


①アイロン台の上に
 新聞紙又はダンボールを敷いて、
 その上にクッキングシートを敷き
 その上にお好きな形に切った布を重ねて置きます。


②ミツロウをそれぞれが重ならないように
 隙間を空けながら並べていきます。

ミツロウはあとから足せるので
 少ないくらいで大丈夫です!

厚手の生地だったので
 オイルも少し垂らしていますが
 オイルは無くても大丈夫です!


IMG_5044


③その上にクッキングシートを重ね、
 低温~中温に温めたアイロンをかけていきます。


④ミツロウが行き渡っていない箇所があれば
 その部分にミツロウを置いて③に戻ります。


⑤ミツロウが全体的に行き渡ったら
 クッキングシートを外し
 布を乾かしていきます。


布が完全に乾いたら完成です(*'▽'*)


IMG_5057
IMG_5058
 

作っていると熱中してしまって、
2種類の布で
大きさを変えて3枚ずつ
作ってしまいました(^^;)


実際に使うとこんな感じです↓

IMG_5059
IMG_5060


私は今回、布はオックス生地と
ローンを用意しましたが
ローンで作った蜜蝋ラップの方が
扱いやすかったので
ローン程度の厚さの布がオススメです


また、ミツロウは未精製のものを
元々持っていたのでそちらを使いましたが
ミツロウの黄色っぽさが若干布にも
移ってしまったので、

ミツロウは
布の色味を損ねづらい
精製済みのものをオススメします







ちなみに今回使った布はこちらで購入しました↓





私が蜜蝋ラップを作りたいと思ったのは、

我が家は子なしで
夫婦2人暮らしということもあって

料理に使う野菜も
半分だけ使って残りはまた別の料理に
ということも多く、

その際にラップのゴミが出てしまうのが
どうにも気になったので
せっかくなら
気に入った布の蜜蝋ラップを使いたいなと思って
今回作ってみた次第です(*´ω`*)


それに、洗剤等は
人にも環境にも優しいものを選んでいるのに、
うちちょっとプラゴミ多くない?
と自分の矛盾にも気づいたので…(^^;)


蜜蝋ラップはとっても簡単に作れるので
興味がわいた方は
ぜひ作ってみてほしいなと思います






楽天ROOM始めました
愛用品やオススメ品を載せていますので、
良ければチェックしてみてください╰(*´︶`*)╯
https://room.rakuten.co.jp/room_tenshin.ekubo/items





ランキングに参加しています

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


皆さん こんにちは!


お米も炊かないといけない…
だけどお腹が空いて力が出ない…!

今日のブログはそんな時にぴったりな、
オーブントースターでも簡単に作れる
私のスコーンレシピです(*^^*)

すぐ作れて美味しいので、
良かったらご覧ください(*^▽^*)


まず材料はこちら↓

FullSizeRender

・ホットケーキミックス 150g
・バター        30g
・牛乳又は豆乳     大さじ3
・お好みのトッピング  お好きなだけ
 ↑今回はノワールを使いました!


作り方はこちら↓

①電子レンジでバターを溶かします。

②バターが溶けきったら
 ホットケーキミックスと
 さっくりと混ぜ合わせます。

FullSizeRender

③牛乳を少しずつ加え、
 生地をまとめていきます。

④生地がまとまったら
 用意したトッピングを入れます。
 (私は今回ノワールを欲張って4枚割り入れました!
     ただ、ちょっと多かったように思うので
     同じようにオレオやノワールを使われる方は
     3枚で良いかもしれないです)

FullSizeRender

⑤トレイにアルミホイル又はクッキングシートを
 敷いて、形成した生地を乗せます。

FullSizeRender

⑥コンベクションオーブンは180℃に、
 オーブントースターは2分程温めて
 余熱してください。

⑦コンベクションオーブンで180℃で8分程焼いた後
 160℃に下げて3分程様子を見ながら更に焼く。
 焼き足りないようであれば更に1分。

 オーブントースターであれば、10分焼く。

⑧完成です!

FullSizeRender

少し焦げちゃいましたが
外はさっくり・中はしっとりの
スコーンが完成しました(*´ω`*)


私は、ノワールはクリームを外さずに
そのままトッピングとして使用しましたが、
クリームは要らなければ
クッキー部分のみ使うのもアリです


お持ちのオーブンやトースターによって
焼き時間は変わってきます
焼き時間は調整してくださいね(*'▽'*)







楽天ROOM始めました
愛用品やオススメ品を載せていますので、
良ければチェックしてみてください╰(*´︶`*)╯
https://room.rakuten.co.jp/room_tenshin.ekubo/items




ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


皆さん こんにちは!


今回、株式会社ハウワイ さん
から出ている
リュバンブラン ケナイン
お試しさせていただきました╰(*´︶`*)╯♡



こちらはスプレー式で簡単に使える
除毛クリームです

IMG_0721


箱の中に入っているのがこちら↓

FullSizeRender

・除毛スプレー本体
・木べら 2本
・注意書き説明書
・使用後に使うキャップ

と、一式入っていて
とても親切だなぁと感じました!

だいたい箱の裏面の説明書きのみが多い中、
こちらは説明書に使い方の図柄も載っているので
実際に使用するにあたって
全く困らずに使うことができましたよ(*^▽^*)


実際に足のムダ毛処理に使ってみました

私は5〜6年前に、
某サロンでニードル脱毛をしていたのですが
処理が甘かったところが多々あったらしく、
脱毛前よりもムダ毛が
濃く長くなってしまった箇所があって
定期的に家で処理しているのですが
すぐ伸びるといいますか、
なんだか丈夫過ぎるのです(^◇^;)


かなり恥ずかしいですが、
その伸びた状態のムダ毛を今回処理したので
どれくらい綺麗になったのか
ご覧ください




※かなり閲覧注意です↓




まずはこのムダ毛↓

IMG_0724

男性の毛みたいですよね

一時期はニードル脱毛申し込まなきゃ良かった…
と後悔したものです(´;ω;`)


まずは処理したい箇所に
狙いを定めてスプレーします

IMG_0725

とりあえず毛が長めで目立つ箇所に

スプレー式の除毛剤だから、
水っぽいテクスチャーかと思ったら
乳液程の固さのテクスチャーです。

毛にしっかり絡んでいる感じがします

ただ、匂いがちょっと
ツンとした髪の毛のカラー剤のような
キツさがあるので、
香りに敏感な方は換気をしながら使うのが
良いかもしれません


説明書には
スプレーしたらそのまま5〜10分放置する
とあったので、
私の足の毛は強いから
とりあえず8分放置してみました(*^^*)

8分後がこちらです↓

IMG_0726

なんだかチリチリしてるのがわかります(笑)

ちなみに、この位時間を置くと
写真のように液が柔らかくなって垂れてくるので、
私は今回リビングでそのままやっちゃいましたが
お風呂場でやるのがオススメです


付属の木べらで掬う際は、
一気に掬うのではなく
シャッシャッシャッと
細かく木べらを滑らせる方が
綺麗に取れました


除毛剤とムダ毛が綺麗に取り除けたら
水やぬるま湯で流して
乾いたタオルで優しく拭き取って完了です


終わった後は本体とトリガーを外して
本体は付属のキャップで締めて、

トリガーは目詰まりしないように
空打ち→ストロー部分を水につけて再度空打ち→
水だけが出たらよく乾かして終了となります


お風呂場で足を流した後に
そのまま片付けられるので
とっても楽でした(*'ω'*)


私は元々香りに敏感な事もあり、
ちょっとツンとした匂いを感じたので
これって本当に敏感肌でも大丈夫なの?
って正直思いましたが、

比較的敏感肌な私でも
肌荒れせずに使えたので助かりました






株式会社ハウワイ さんの
ブログリポーターに参加中です

この度は、モニターとしてお試しできる
機会を与えて下さりありがとうございます





商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!







ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします








・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


皆さん こんにちは!


最近私がよく作っている
ガトーショコラ風の
ビターな味わいのココアケーキ(笑)の
レシピをご紹介したいと思います(*^^*)


まず材料はこちらです!

・ホットケーキミックス       80g
・無糖ココアパウダー        20g
・卵                1個
・砂糖               20g
・豆乳(牛乳、水でもOK)                       50ml
・ココナッツオイル(サラダ油でもOK)  25ml
・ハチミツ(無くてもOK)                   小さじ1

IMG_0299


作り方はこちら↓

①卵・砂糖・豆乳・ココナッツオイルを
 混ぜ合わせます。

IMG_0300

↑うちのココナッツオイルは冷蔵庫に入れているので
固形化していますが、
混ぜているうちに液体化するので
下の写真のようになるまで
しっかり混ぜ合わせていきます

IMG_0301

②混ざったら、ホットケーキミックス・
 無糖ココアパウダー・ハチミツを入れて
 さっくりと混ぜ合わせます。

IMG_0302


③混ざったら、型の内側に油を軽く塗って
 型に流した後トントンッと空気を抜いたら
 500Wのレンジで3分40秒温めます。

IMG_0303

↑ちなみにうちに小さめのケーキの型が無いので
 このように深めのジップロックコンテナを
 使って焼いています

IMG_0304

型に流して

IMG_0305

↑完成です!

焼き上がりは、竹串等を刺してみて
竹串に何も付かなければOKです

焼きが足りないようであれば、
10秒ずつ温めて様子を見てください(*^ω^*)


IMG_0307

生クリームを添えていただきました(*´ω`*)

かなりビターな味に仕上げているので、
甘いのが好きな方は
砂糖の量や無糖ココアパウダーの量を調整して
お好みの味にしてみてくださいね(*^^*)






楽天ROOM始めました
愛用品やオススメ品を載せていますので、
良ければチェックしてみてください╰(*´︶`*)╯









ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします









・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


皆さん こんにちは!


今日は、タイトルにあるように
きなこ甘酒を作ってみました

おやつとして買ってきた信玄餅に
たっぷり入っているきなこが余って
勿体無いなぁと思っていた中、
甘酒がうちにある事を思い出し
そちらと混ぜてみたところ
とっても美味しかったので、
甘酒やきなこが好きな方は
ぜひ作ってみてくださいね(*^^*)


材料はこちら↓
・きなこ 適量
 (私が今回使ったのは5gです)
・豆乳又は牛乳 大さじ2
 (きなこの量により調節してくださいね!)
・甘酒 200ml
・おろし生姜 お好みで1〜2cm
 (生姜が苦手な方は入れなくて大丈夫です!)

IMG_9622

作り方↓
①きなこと豆乳又は牛乳を耐熱容器に入れて
 よく混ぜ合わせます。

IMG_9623


②甘酒を入れて軽く混ぜ合わせます。

IMG_9625

③混ざったらレンジで加熱します。
 今回500Wで1分半加熱しています

④温まったら生姜を加えて混ぜて完成です!

IMG_9627

コップになみなみ注ぎ過ぎました(^◇^;)

生姜を入れると、生姜せんべいっぽい味で
懐かしいような味わいになりました(*´ω`*)


おうちで簡単に作れるし、
きなこも甘酒も美容に良いので
お篭り美容の一環にいかがでしょうか(*^▽^*)






楽天ROOMを始めました
愛用品やオススメ品を載せていますので、
良ければチェックしてみてください╰(*´︶`*)╯









ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします









・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↑このページのトップヘ