・‥…━━━☆・‥…━━━☆


こんばんは!

えくぼです(๑❛ᴗ❛๑)



タイトルにもあるように、
うちの実家は両親共に
いわゆる毒親
に分類される人間だったように思うのですが、
最終的に私は父のことは
許せるようになりました。


今回は、なぜ
そこまでに至ることができたのかを
少し、お話したいなぁと思います。



それではどうぞ〜(*^^*)





まず、私の昔話だと↓



↑これらの話に父が登場していて

父はこの内容にあるような
父親らしい面も持ち合わせていたものの、

職人気質で短気な面もあり、
母に対して苦言を呈しつつも
実際は母に大層甘く、
私と妹に使うお金に関してはうるさいのに
母のわがままや傍若無人な振る舞いに対しては
何も言わず好き勝手させている事の方が
多かったという一面もあり、

その煽りを受けるのは
いつだって子供である私と妹でした。


母は、自分が少しでも
不利な状況にあると察すると
嘘をついて子供を悪者にするのですが

こんな事してない(言ってない)

と真実を訴えても
なぜかそういう時は父も
私達の話をあまり聞こうとせず
事勿れ主義のように振舞い続けられたことは
少なくとも私と妹の精神面に
悪い影響を与えていたと
今では思います。


そういった当時の心境を
私が大人になってから
父と話す機会があって

・あの頃もっと話を真剣に聞いてほしかった。

・もっと小さい頃はなんでもすぐ怒鳴られたのも
 すごく怖かった。

・(上記リンク参照)母の日の時の様に
 いつも信じてほしかった。


IMG_6507

等々、その当時の悲しかった気持ちや
腹が立ったことをたくさん話したところ

あの頃は自分にも余裕がなかったとはいえ
こうやって、大人になっても
嫌だった事が鮮明に思い出せるくらい
トラウマを与えてしまったのは
悪かったなぁと思った。

悪かったな。


IMG_6509

と、過去の自分の行動に
ショックを受けつつも
こちらの気持ちを汲み取り
当時の非を認め
謝ってきた父を見て
だんだんと許せるようになりました。


軽く謝られただけなら、
もしかしたら今も
許せていなかったかもしれませんが

こちらの話を最後まで聞いて
当時の事を振り返ってもらえたのが
私に大きく響いたのは間違いないと思います。


父とのわだかまりを
このように清算できた私は
ある種ラッキーなのかもしれません。


同じように訴えても
残念ながら毒の強い母には
余計に嫌な思いをさせられましたが
それはまたいずれ
お話できればと思います。








楽天ROOM始めました
愛用品やオススメ品を載せていますので、
よければチェックしてみてください╰(*´︶`*)╯
https://room.rakuten.co.jp/room_tenshin.ekubo/items





ランキングに参加しています

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





・‥…━━━☆・‥…━━━☆